女性院長(精神科専門医)
初診再診完全予約制 
自立支援(精神通院)指定医療機関 
生活保護指定医療機関

心療内科・精神科

医療法人社団元志会
さぎぬまメンタルクリニック

TEL.044-789-5660

東急線鷺沼駅北口徒歩2分

自立支援医療(精神通院医療)について

目次

自立支援医療とは?

自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患(てんかんを含む)により通院による治療を継続的に受ける場合、医療費の自己負担額を軽減する『公費負担医療制度』です。当院は、『自立支援医療指定医療機関』となっています。

★公的医療保険で3割の医療費を負担しているところが1割に軽減されます。
★この1割の負担が過大なものとならないよう、更に1か月当たりの負担には世帯(※1)の所得に応じて上限を設けています。

(※1)ここでいう「世帯」とは通院される方と同じ健康保険などの公的医療保険に加入する方を 同一の「世帯」として捉えています。

精神疾患の治療とは関係のない医療費や、入院費、医療保険適用外の文書料(診断書・証明書)等については対象外になります。

自立支援医療申請の流れ

○自立支援医療の内容や、申請の流れについて、当院でご用意しているリーフレットを使ってケースワーカーがご案内します。

○自立支援医療の申請を希望される場合は、病名によって対象外となることもありますので、受診の際に主治医にご確認ください。診察の結果、申請に必要な『診断書』を作成致します。作成からお渡しまでに約2週間お時間を頂いています。

診断書をお渡しする際に文書料として4,000円を頂戴します

○お住まいの市・区役所等が申請窓口になります。事前に、当院や利用している薬局の名称、住所、電話番号などが書いてあるものを用意しておくと便利です。(申請書を記入する際に必要になります。)申請へ行く前に、必要な持ち物を市役所のホームページや、電話でご確認ください

※市区町村によって郵送申請ができる所もあります。詳しくは、市区町村の担当窓口までお問い合わせください。

☆川崎市 自立支援医療(精神通院医療)
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000017029.html

○申請が認められると、申請から1~2か月後にご自宅へ『自立支援医療受給者証』が届きます。受給者証は、受診時に確認をする為毎回必ずお持ちください。また、受診時にかかった医療費を『自己負担上限額管理票』に記入する為、こちらも必ずお持ちください。

※受給者証の有効期間は1年です。更新を希望する場合は、有効期間満了の3か月前から手続きができます。必ず有効期間内に更新の手続きを行ってください。尚、2年に1回更新時に『診断書』の提出が必要になります。受給者証に『診断書』が必要か否か記載されていますので、ご確認ください。

※健康保険証や住所など登録した情報に変更がある場合は、変更手続きが必要になります。お住まいの市・区役所で手続きをし、受診時に受付までお知らせください。指定医療機関や薬局を変更する際も、同様に手続きが必要になります。

自立支援医療の新規申請をされた方へ(当院の返金対応について)

〇自立支援医療は市区町村での申請日から適用になります。申請日を確認する為、申請書の控えを受診時にお持ちください。また、自立支援医療の申請が認められ、受給者証の原本が自宅に届くまで、申請日から約1~2か月かかります。受給者証をご提示いただくまで、申請前と同じ自己負担額を一旦お支払いいただくことになります。

当院の返金対応について

※領収書がないと返金手続きができなくなってしまいますので、ご注意ください。

※薬局での取り扱いについては、ご利用いただいている薬局までお尋ねください。

自立支援医療の申請や利用について、何かご不明な点やご不安

な点については、受付もしくは電話でお問合せください。


★自立支援制度について、当院でまとめたリーフレットがございますので、ご希望の

方は受付もしくは医師までお声掛けください。